勧誘方針

ホーム > 勧誘方針

金融商品販売に係る勧誘方針

当行はお客さまに対して金融商品の販売等に係わる勧誘をしようとするときは、次の事項を遵守いたします。

  1. お客さまにとって適切な商品をご提案します。
    お客さまの知識、経験、財産の状況及び契約を締結する目的に照らして、お客さまのご意向と実情に適合した金融商品をご提案させていただきます。
  2. 重要事項をご説明させていただきます。
    当行の金融商品の取扱については、お客さまに重要事項を十分にご理解いただけるよう、商品の仕組み、リスク内容などをわかりやすく説明することに努めます。
  3. 誤解を招かない説明に努めます。
    不確実な事項について断定的判断を申し上げたり、事実でない情報を提供するなど、お客さまの誤解を招くような説明は行いません。
  4. 勧誘の際はご迷惑をおかけしません。
    事前にお客さまからご了解をいただいている場合や、緊急のご連絡のある場合を除き、お客さまが迷惑する夜間等の時間帯に電話や訪問による勧誘はいたしません。
  5. お客さまに関する情報は適正に取り扱います。
    お客さまのプライバシーを保護する観点から、お客さまに関する情報は業務上必要な範囲で収集・使用するとともに、厳重な管理を行う等、適正に取り扱います。
  6. 行内の態勢整備に努めます。
    本勧誘方針に沿った適正な勧誘を行うために、研修体制の充実や行内ルールの整備などに努めます。

平成19年9月30日
株式会社 静岡中央銀行

ページのトップへ